2012年03月19日

間もなく自治会長任期満了です!

早いもので自治会長をさせていただいてはや1年。
任期満了が近付いて来ました!
うちの自治会は1年毎に各班(全5班)で班長以外の役員を持ち回りする順番制。
ホントにこれで良いのか、このままのシステムで次に回して良いのか悩みましたが、変革できないままそのまま次の班へ回すことになりました!
自分の無力さを痛感しています。
本来自治会長という職はその任務をしっかり全うできる方が適任なわけです。
となると現職で働いてる人が片手間にするのではなく、退職されて時間に余裕があり自治会活動に専念できる方が5年間程度を目処に就いた方が自治会がより良いものになるのではないかと思います。
でも若いうちから自治会活動に参加する事はとても良い事だと思うので、班長に関しては各班内で順番制でするのが良いと僕は思います。
それを感じていながらもシステムを変える事はできませんでした。
システムを変える為には自治会全会員を集めた総会を開き、そこで決議にかけて承認を得る必要があります。
承認を得る為の根回し等もしなければいけません。
言い訳になりますがそれをする為の時間が僕にはありませんでした。
それならばもう1年会長職を続けて今度こそ改革をとも思いましたが、自分の会社をしっかり経営していく事もより以上に大切なわけです。
また県の電気商業組合の青年部の部長にも任命されたので、これではどっちもつかずになってしまう等考えに考えた結果、非常に遺憾ながらこのまま次へ回すという楽な選択肢を選びました。
もしこれを見ている自治会会員の方がいらっしゃるなら本当にすみません。申し訳ない。
僕自身小さい頃からこの自治会の皆さんに見守られ育ってきました。今現在も会社が自治会にお世話になり育てていただいていると思っています。
なので当然自治会をより良いモノにしたいという想いは人一倍強いつもりでした。
が、その僕ですら1年という任期では会長という職に慣れるのが精一杯で、慣れてきた頃には任期満了。。。
これでは普通の人ならとりあえず1年間何もなく最低限の事だけをやれば良いとなってしまうはずです。
そうなると当然自治会としての機能は低下し、良くなるはずなどありません。
1年前の東北での震災以降自治会の存在意義が見直されている世の中の流れとは真逆の我が自治会のシステムを何とかしなければ…と思う今日この頃です。
幸い次年度も監査役員として残るカタチになるので新しい会長にも持ちかけて行動を起こすことができればと思っています!
posted by Ten at 12:19| 和歌山 ☁| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。